【リポート】中医学オンラインサロンで初のオフ会に参加!

この記事をシェア!

こんにちは!もう1月も後半…
私は卒業レポートに追われながらも先日初めて「オンラインサロンのオフ会」に参加してきました!

KYO
2020年を機にオフ会初参加。
東京まで行ってきました!
その時のことをレポしたいと思います♪

そもそもオンラインサロンとは?

オンラインサロンとは、「知識の共有や情報交換などを目的とした、ネット上コミュニティ(月額会費制)」です。ビジネスや趣味のスキルアップのために行われているサロンが多い印象があります。

参加して得られるメリット

  • ○興味のある分野の知識を深めることができる
  • ○教えあったり、情報・意見交換ができる
  • ○同じ志を持った仲間ができる

パッと思いつくだけでこういったメリットがありますが、特に3つ目はふだん独学している人にとってはうれしいメリットではないでしょうか。相談できる人がいるって、心強いものです。サロン自体はネット上のコミュニティですが、オフ会に参加すれば実際にサロンの仲間と会うことができるので、ぐんとつながりを深めることができます。

参加している中医学サロンは?

私が参加しているのは、「タクヤ先生中医学オンラインサロン」。漢方薬局の経営のかたわら、漢方養生を広めるべく本の執筆やセミナーなどさまざまな活動を行なっているタクヤ先生が主宰するサロンです。サロン内では薬膳に限らず、漢方や養生、鍼灸、気学など幅広い話題が繰り広げられています。

サロンの会員数は現在500人を超え、新年オフ会の参加人数はなんと72名!タクヤ先生のカリスマ性、そして中医学の人気を感じずにはいられません。

サロンによっては、主宰者のファンクラブ形式のものもあるようですが、このサロンではタクヤ先生のリーダーシップのもと、各サロンメンバーが積極的に参加交流を行っている印象。オフ会の準備や運営、当日の司会なども有志のメンバーの方がされていました。

オフ会って何をするの?

一般的にオフ会といってもさまざまですが、今回は新年オフ会ということで交流がメインの新年パーティとなりました。メンバーのみなさんによる事前の準備がすばらしくて、スケジュールもばっちり。

そしていよいよ新年オフ会スタート!タクヤ先生のあいさつ&乾杯に始まり、各部(サロン内の部活)のプレゼンメンバーによる仮想通過でのグッズ即売会などがあり、その合間に自由に歓談が行われます。

タクヤ先生によると、去年のオフ会参加者は30名ほどだったそう。1年でいきなり参加者が倍以上というのもすごいですね。

そして、出張料理人の尾長さんによるお料理…!とってもおいしくてオシャレで、体にもよさそうなものばかり。「すみれのお酒」なども用意してあり、中医学サロンらしいセレクトが素敵でした。

特に面白かったのは、各部のプレゼンです。ヨガ部、灸部、犬猫部、漫画部、気学部、養生美容部、歌部のみなさんが活動の様子を報告。ヨガ部からは簡単にできるヨガのデモンストレーション、灸部からは「もぐさ」の工場見学の様子を映像で報告…などなど。何の部にも入っていない私、ちょっと入ってみたくなりました。(他のメンバーの方は複数の部に入ってるとのことでした!笑)

オフ会に行ってみた印象は?

オンラインサロンに入会はしているものの、あまり参加できていなかった私。オフ会でも「ちゃんと話せるのか…?」とかなり不安でしたが、きっと他のみなさんも同じように思っていたはず。その同じ思いが通じあってか、数人の方と自然にお話しすることができました。

私がたまたま座ったテーブルでは、なぜか男女が向かい合って座ってしまい、まるで合コン状態に…笑 (写真がないのが惜しい!) ちゃんと自己紹介もしましたよ〜!笑 たくさんの人がいらっしゃったので、全員とお話しできなかったのが残念。これは次回のお楽しみということで。

どんな人が参加しているの?

中医学サロンということで、漢方や鍼灸などプロとして活躍されている先生も多いのがこのサロンの特徴。そして他メンバーの職業はさまざまですが、薬剤師さんが多い印象を受けました。また、自分の健康のために中医学を勉強している人や、健康に関する職業の方、会社員の方などなど本当にバリエーション豊かです。

年齢や職業はさまざまでも、「中医学」や「健康」に関する興味はみなさん一緒。志を同じくする人たちとお話しでき、刺激と新しい世界を得られたのが何よりの収穫でした。

夜行バスで帰宅

あっという間の3時間。後ろ髪を引かれながらも夜行バスに乗るため早々に会場を出た私。オンラインサロンへの参加はもちろん、機会があればまたこういったオフ会にもまた参加したいなと感じた新年会でした。帰りの夜行バスは3列シートのカーテン付き…!シートも倒せてなかなかの快適度でした♪ちゃんと寝るのが一番ですが 笑

サロン、オフ会…感じたこと

そもそも私がこのサロンに参加し、オフ会に行ってみようと思ったのは「薬膳へのモチベーションを高めたい」「いろいろな知識を得たい」「同じ志を持った人と交流したい」と感じたのがきっかけです。

このブログを読んでくださっている方の中には、薬膳を独学で勉強している方、これから勉強しようとしている方も多いと思います。
サロン内では、仲の良い人同士で勉強会を開いたり、一緒に出かけたりしている方もいるそうなので、もし「もっと積極的に知識を身に付けたい」「ひとりで勉強しているけど不安」「交流できる仲間が欲しい」といった思いがある方なら、オンラインサロンをうまく活用してみてはいかがでしょう。

サロンは一方的に「教えてもらう」場所ではなく自分から積極的に参加すればするほど楽しいという特徴があります。学校や教室などとはまた違った交流、人とのつながりができるので、そういった楽しみ方をしたい人にはぴったりなのではないでしょうか!

KYO
タクヤ先生は今年新しい学校を計画されています。
興味のある方はぜひチェックしてみてください!


薬膳料理ランキング