DAYLILYは女子のための漢方ライフショップ!「健美ケア」も「おしゃれ心」も満たされる♪

この記事をシェア!

こんにちは!
今日は、漢方に興味のある女子にイチオシの
おしゃれな漢方ライフスタイルショップ「DAYLILY」をご紹介します。

KYO
日本橋のお店に行ってきました♪

漢方や薬膳には興味があるけど、
ハードルが高そうだし、薬っぽそうだし、ちょっとマニアックな感じ…
そんなイメージで敬遠している人、いませんか?

実際に漢方薬局に行くと、漢方の匂いがふわ〜っと漂って、人体図?が貼ってあって…とちょっと独特な雰囲気が。笑

でもそんなイメージがくつがえす、漢方を使ったおしゃれなお店があるんです!

台湾発の「DAYLILY(デイリリー)」とは

「DAYLILY(デイリリー)」は、台湾発の漢方ライフスタイルブランド。本店は台北で、2019年9月コレド室町テラスに初出店、12月には大阪大丸にも出店しました。

台湾には当たり前のように漢方が生活に根付いている。なぜ日本では漢方が身近じゃないの?」そう疑問に感じた台湾女性と、その思いに共感した日本人女性が「もっと女性のための漢方ライフを広めたい」と始めたお店なんです。

DAYLILYで扱われているのは漢方薬そのものというより、漢方を使ったドリンクやフードサプリメント美容グッズなど。漢方の知恵をふんだんに盛り込みつつ、気軽に楽しめるおしゃれな商品がたくさん!見ているだけでも気分が上がる可愛さです。

コレド室町テラス「DAYLILY」に行ってみた

DAYLILYの日本初オープンは2019年9月。話題のコレド室町テラスの中にあるということで注目度が高く、ヒルナンデスでも放送されました。

これを見て「行ってみたいな」と思いつつ、行く機会を逃して年を越してしまい…ようやく、新年オフ会で上京する際に立ち寄ることができました!

コレド室町テラスにはアジアの新感覚なお店が集まる中、DAYLILYはとにかく、店内がカワイイ!商品もカワイイ!

落ち着きのあるオレンジカラーが効いて、とっても素敵。女性らしさもあるし、漢方のあたたかなイメージも、そしてアジアっぽさもあり。コンセプトにとてもマッチしていると思いました。フェミニンなデザインですが、男性のデザイナーの方がディレクションされていると知って、びっくり!女性の気持ちが分かるデザイナーさんですね♪(←つい語ってしまいました笑)

服飾や雑貨もあります

私が店内で商品をじっくり見ていると、私の後ろで見知らぬ女性二人がこんな会話。

  • 「へえー!このお店すごいかわいいね~!」
  • 「おしゃれだよね~!私、去年手術したじゃない?その時、病院で薬を飲んでたんだけど、どうしても不定愁訴が出るからって漢方薬をしばらく飲んでたんだよね。そうしたら調子良くて。今やめてるけど、また飲みたいな~って思って」
  • 「へえー!そうなんだ!私ナツメとか苦手だけど、こういうのならいいかも」

うんうん。確かに、薬と思って飲むと大変かもしれませんが、体調ケアとして気軽に飲めるのはいいですよね。と、心の中で返事する私。笑

いろいろ試飲できるのが楽しい

じっくり見ていると、スタッフの方が「試飲どうぞ♡」と持ってきてくださいました!

右の黒豆入りのお茶は、「Eat Beau-Tea ~ My Favorite Things」。なつめや黒豆など女子の体に嬉しいものが入っていて、ピカピカお肌の味方食べる感覚のお茶です。

左のシロップ「Uplift Herbal Syrup」は、芯からポカポカに役立つ黒なつめや龍眼肉などが使われています。

お花のお茶「Eat Beau-Tea ~ Lovely Day」は洛神花や山査子などが入って、めぐりと潤いにマル。

Eat Beau-Tea ~ Lovely Day

全部飲ませていただきましたが、どれも飲みやすくておいしい!

これらの薬膳茶は、「やなゆう先生」こと漢方薬剤師の柳沢侑子さんが監修されています。やなゆう先生は、自身の不調を漢方で改善した経験から中医学に目覚め、本格的な勉強と臨床経験を積みながら数々の資格を取得。現在はカウンセリングや講演などのほか、YouTubeやTwitterで特に女性の養生についての情報を発信されています。

「もっと若い女性にも漢方を取り入れてもらいたい」という、やなゆう先生の思いが詰まった本格薬膳茶。とっても頼りがいがあります!おいしくて、見た目も可愛くて、体にもうれしいので、毎日の気分をぐんと上げてくれそうですよね。

ギフトにもぴったりの可愛さ

私がDAYLILYで購入しようと決めていたのは、お友達へのプレゼント。ダイエットを気にしているお友達の誕生日だったので、お花のお茶「Eat Beau-Tea ~ Lovely Day」と、山査子スティックフェイスマスクをセットにしてプレゼントすることにしました。

中医学で山査子は、肉類や油物の食べ過ぎを早く消化してくれるといわれる中薬です。酢豚にパイナップルが入っているのは肉をやわらかくし消化をよくするためですが、もともとはパイナップルではなく山査子だったそう。山査子スティックは、ちょっと食べ過ぎた時のお守りとして役立ちそうです。

薬草園で見た山査子の実

↓買ったものをギフト用に包んでもらっているところ。

自分用にはポカポカ「Uplift Herbal Syrup」を購入。毎日パソコンを長時間使っているので、冷えと血虚が気になるな〜と、これに決定。

ちなみに、台北の本店と日本のショップでは薬事法の関係で置いている商品が違うんだそうです。台北の本店も気になります。台湾旅行の際にはぜひ立ち寄ってみたいものです。

漢方薬剤師のやなゆう先生とお話

DAYLILYを後にして、中医学オンラインサロンの新年オフ会へ。その会にやなゆう先生も来られていて、初めてお話することができました♪

「DAYLILYへ行ってきました〜!」とお伝えすると、「オープン時には混雑がすごくて、入れなかったんですよ〜!」とのこと。おしゃれで体にいいお店なら、みんな見たいから仕方ないですよね。笑

お店でたくさん試飲させてもらったこと、パッケージの可愛さなどお話させていただきました。笑顔が素敵で「はつらつ」という言葉がぴったりのやなゆう先生。「新商品の計画もあるので、楽しみにしててくださいね♪」と教えてくださいました!

持って帰って飲んでみた

帰宅してから、自分用に買ってきた「Uplift Herbal Syrup」をさっそく飲んでみました。

最初はほんのり漢方的な香りがして、飲んでみるとほどよい甘さがあって、とっても飲みやすい!そしてハーブ的な香りもするので薬っぽさはあまり感じません。

パッケージを見てみると、黒糖、龍眼、しょうが、シナモン、トウネズミモチ、ナツメ、ベルガモット、杜仲、秋ウコン(ターメリック)などが入っていました。血をめぐらせてあたためるものばかりですね。確かに、飲むとお腹のあたりからじんわりあたたまってうっすら汗もかいたほどでした。

そしてパッケージがかわいい…

ちなみに、プレゼントを渡したお友達から後日、感想が。「お茶も山査子スティックも酸味があっておいしい!」とのこと。

特に山査子スティックは「おいしいから、なくなったら自分で買いに行く!」とまで!気に入ってもらえてよかった!

ちょっと見えづらくてすみません。

同じくプレゼントしたパックは、和漢植物の栄養がたっぷりで、低刺激。荒れ気味の肌にもしみたりせずにしっとりしたそうです〜♪

まとめ&店舗情報

女子心をくすぐるセンスで、漢方をうんと身近に感じられるDAYLILY
なじみやすい味&見た目もかわいく、漢方の知識が深くないお友達にも喜ばれたので、これからギフトに活躍してくれそう。気分を上げてくれるアイテムとして自分用にも購入したいので、定期的にのぞいてみようと思います♪

Daylily

  • Flagship Store (Tokyo)
  • 東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス 2F 誠品生活内
  • Branch Store(Osaka)
  • 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目1-1
KYO
WEBショップも充実しています!

*ランキング、ツイッター、インスタもよろしくお願いします*


薬膳料理ランキング