関西のリトル韓国「鶴橋」で、おいしいものと薬膳を探す旅

この記事をシェア!

海外旅行はまだお預けの今日この頃。身近で楽しめる場所はどこ〜!?K-pop大好きな娘ちゃんのリクエストもあって、ふたりで大阪の韓国「鶴橋」へ行ってきました!

リアル韓国が楽しめる鶴橋

鶴橋といえば韓国の方が昔から住んでいて、異国情緒たっぷりのエリア。そこに今どきK-popのグッズ店や韓国雑貨のお店が入り混じった、まさにエンタメタウンです。

駅からぶらぶら歩いて、大阪生野コリアンタウンに到着!韓国料理の店、K-popグッズの店、今どきの韓国カフェ、コスメのお店などがひしめき合うワンダーランドの入り口です。

住んでいた方の話では、観光色の強い新大久保に比べて、昔から韓国の人が多い鶴橋はよりディープなんだとか!確かに、路地裏をのぞくと地元のお母さんたちがしゃがみこんで仕込みをしていたりと地元感があふれています!

一度は食べたい韓国チキン

まずはなんといってもチキン!韓国でチキンといえば唐揚げでも塩焼きでもなく、このフライドチキンです。サクサク、ザクザクしていて、フレーバーをかけて食べるのが韓国風。現地では大根の酢漬けがついてきて、ビールとセットになっているのが定番だそうです。

辛いヤンニョム味ではなくて、あえてハニーバター味をチョイス。甘いのにバターが効いて、すごいボリュームで二人でも食べられませんでした…。ビニール袋をもらって持ち帰りできるので大丈夫!

薬膳的に見るとまったくオススメできないメニューですが、韓国気分を味わえるソウルフード♪一度は食べておきたい味です。

お惣菜屋さんで人気メニュー

店先でチヂミを焼いている昔ながらのお惣菜屋さん!行列ができていたので、キンパとチヂミとトッポッキを買ってその場で食べてみました。

チヂミはお好み焼きのようなイメージですが、焼き方がちょっと違います。野菜や肉などの具に、とろとろの小麦粉の生地をかけて平たく焼くのがポイント。サクッと、モチッと食感がおいしい♪

日本の海苔巻きに見えるキンパ。酢飯は使っていないのでお寿司とはまた違った味わい。具も海鮮やチーズなど、お店によっていろんな味があるんだとか!

トッポッキは真っ赤なコチュジャンソースをからめた細長いお餅。韓国には数回行ったことがありますが、トッポッキは今回初体験。甘辛いソースにもちもちのお餅のハーモニーがとってもおいしかった♪ちなみに、日本人に人気の韓国B級グルメの人気1位がキンパ、8位チヂミ、10位トッポッキだそうです!(韓国観光公社さん情報)

甘い薬膳ごはん

このお店がとてもおいしかったので、持ち帰り用のキンパとナムルを購入することにしました。ふと目に入ったのがパック入りの赤飯のようなごはん。

「これ、何ですか?」と聞いてみると「薬膳ごはん!」と返ってきたので、思わず即購入。薬膳という言葉に弱い。笑

チヂミやトッポッキばかりに目がいっていましたが、実はここ、食品と餅専門のお店だったようで、日本にはないケーキのようなお餅もたくさん売っていました。

薬膳ごはんを家で食べてみたところ、おこわのようなしっかり食感で、甘〜い!けど不思議とクセになる味!レーズン、なつめ、松の実がたっぷり入っていて、女性に不足しがちな気血をしっかり補ってくれる薬膳ごはんでした。

これは「薬食(ヤクシク)약식」というものだとフォロワーさんに教わりました。小正月などのハレの日に欠かせない、デザート感覚で食べるもののようです。私、茶碗に入れてふつうにバクバク食べてました…笑

韓流喫茶で宮廷韓茶

歩いて食べて疲れたので、ちょっと休憩に韓国の伝統茶を。日本でお茶といえば日本茶や紅茶などが一般的。韓国では、柚子やかりん、すいかなどの食材を使ったお茶や、なつめや五味子など生薬を使ったものまですべて含めてお茶と言います。

鶴橋の「韓流カフェ茶母」は、韓国の定番人気メニューからスイーツまで幅広く、伝統茶も楽しめるお店です。

オーダーした「宮廷韓茶」は一見苦そうなのですが、甘くてコクがあり、意外と飲みやすい!なつめや松の実が浮かんでいて、食感も楽しい1杯です。

薬膳を学ぶ身としては何がブレンドされているのか気になってお店の方に聞いてみたのですが、残念ながらわかりませんでした。でも飲むときに川芎や当帰っぽい香りがふわ〜っと漂ったので、きっと女性のためのお茶のはず…!

私の韓国伝統茶体験は学生時代、初めての韓国旅行。仁寺洞の伝統喫茶店で、スイカやゆずなどのがお茶として出てくるので「えっ!これがお茶!?」と衝撃を受けたのを覚えています。

その時は薬膳を学ぶなんて思いもしなかったのですが、まさに韓国伝統茶は薬膳に通じるものがあります。こういうスタイルの伝統喫茶ってもっと日本にも増えてほしい〜。

娘ちゃんは今どき韓流カフェがお気に入り。メニューのチョイスも若者です。

娘ちゃん
ホットックのアイス、めちゃおいしい〜♪
韓国っぽい〜!

韓国系マーケットでおみやげ爆買い

さて、ここからはお土産に買ったものをご紹介。コリアンタウンの中にあるLEE MARTは、ビル丸ごと韓国!韓国食材からコスメ、カフェなどが入っています。思わず爆買い!

水正果 スジョンガ

ただの缶入りジュースに見えますが、これも立派な伝統茶のひとつ。水正果(スジョンガ)といい、ショウガと桂皮、干し柿を加えた、甘〜いお茶です。韓国では冬の寒い時期、暖かい部屋で冷やしたスジョンガを楽しむとか!

私はレンチンしてホットスジョンガにしてみました♪甘い〜。酒毒を取る柿や、胃腸を整えるショウガが入っているので二日酔いにもよさそう!

薬菓 ヤックァ

LEE MARTの人気お菓子、薬菓(ヤックァ)。カジュアルな感じで売られていましたが、高麗時代に仏前に備えるお菓子として発達した、韓国の伝統的なお菓子です。


小麦粉、はちみつ、ごま油、酒などを練って、油で揚げてから、はちみつとしょうが汁を合わせた中に漬け込みます。けっこうヘヴィ系のお菓子なのですが、むっちり&しっとりした食感と甘めの味わいにハマる!昔、はちみつを薬としたことから、薬菓と呼ばれているそうです。

紅参健康ドリンク

見た目からして漢方な感じがする健康栄養ドリンク「KOREAN GINSENG DRINK」。ビンの中に高麗人参(紅参こうじん)が丸々一本入っていて、びっくり!

紅参とは、高麗人参(朝鮮人参/オタネニンジン)のことで、蒸した後にさらして干したものをさします。紅参は韓国でとてもよく使われ、そのまま食べたりサプリとして飲んだり化粧品にも使われたりするそう。

まるまる紅参入り。

薬膳で人参は、気の大もとを補う「大補元気」の作用があります。胃腸の気力を高めて気血津液の不足すべてを補うので、気力が不足気味の私にはぴったり♪ちなみに私と娘の推しK-popアイドルも、紅参を飲んでいました。若くても韓方(漢方)を取り入れている韓国、さすがです。

れんこんキムチ

最後に駅前で「お!!」と思わず買ってしまった、れんこんのキムチ。白菜や大根はおなじみですが、レンコンを使ったキムチはちょっと意外ですよね。

シャキシャキの食感にピリ辛のコチュジャンが絡んでとってもおいしい〜!!家族にも大好評ですぐになくなってしまったので、自分で作ってみることにしました。

LEE MARTで買った炒めもの専用コチュジャン

薬膳でれんこんは「女性に必要な陰液(血、水、精)を補うので3日に1度食べるとよい」といわれます。体を冷やす寒性なので、体をあたためる唐辛子入りコチュジャンで味付けすることで、冷やす作用を少し和らげてくれそう。何よりおいしい!

おまけ 韓流コスメ

鶴橋といえばグルメだけでなく、コスメも見逃せません。韓流コスメは生薬を使ったものが多いですよね。医食同源が根付いた韓国ですが、美容にも韓方(韓国伝統医学)の考え方が生きているな〜という感じがします。日本でも柚子やどくだみなどを使ったものがありますが、韓国はもっともっと生薬系コスメが多い印象!

紅参のシートマスクです。封をあけたとたん、ふわ〜っと独特の香りが漂います。やっぱり紅参、大活躍ですね。たっぷり潤うのに、使ったあとは意外とベタつかない!次の日もいい感じでした♪

こちらは私と娘ちゃんの推しグループが広告しているAbib。まんまとヘンプシードオイルを買ってしまいました。ふわっと独特な香りがしますがベタつかず潤って、使い心地は快適。薬膳でヘンプシードは麻子仁といい、食品としても食べられます。油脂を豊富に含んでいるので特に便秘にいい♪肌にいいのも納得です。

B級グルメを売っているお店でも、なつめなどの薬膳食品が売っていたり、生薬が使われたコスメが売られていたり。韓方が根付いた韓国を垣間見られる1日旅になりました!

↓韓方と推しについてはこちらもどうぞ♪

推しと、韓国と、薬膳と、アンチエイジングと。
娘にすすめられて推しになってしまったK-popアイドル。推しの動画を見ていたら、韓国に根付いた韓方(ハンバン)が見えてきた…!
キョウ
韓国好きにとっては
ワクワクが止まらない鶴橋!
また行きたいと思います♪


薬膳料理ランキング

(Visited 506 times, 1 visits today)