道端の「よもぎ」って実はスゴイ!もっと料理で、お茶で楽しもう

この記事をシェア!

もうすぐ端午の節句。端午の節句といえば、草餅ですね。草餅に使われている「よもぎ」は、いろいろな効能があることで有名。私も大好きな薬草(雑草!?)のひとつです。

雑草なのに、よもぎってスゴイ!

ちょうど今は二十四節気の穀雨。薬膳でよもぎは、体の陽気を育てて発散するので、今の時期におすすめなんです。私がよもぎを好きになった理由…それはこちら。

①よもぎのすごさを知ったから

  • ✔︎生薬として漢方薬にも使われる
  • ✔︎裏の白い毛がお灸のもぐさになる
  • ✔︎よもぎは艾葉ガイヨウ=艾は無という意味=病気を無くす草
  • ✔︎生葉のしぼり汁で止血できる
  • ✔︎西洋のニガヨモギはアブサン(リキュール)になる
  • ✔︎よもぎを煎じたものは頭痛や月経過多などに◎
  • ✔︎入浴剤にすると血行をよくして神経痛やあせも、湿疹に◎
  • ✔︎江戸時代コレラの魔除けにされていた

いろんな使い方や効能があるのですが、中でも「血を止める」「女性の冷えによい」という効能はよく知られています。

薬膳でも血を止める効能があり、冷えからくる出血生理の出血血便などに効くとされています。またお腹をあたためて痛みを止め、気血のめぐりをよくして、月経痛や月経不順に◎。安胎効果もアリ。西洋ではハーブの女王とも言われ、台湾では別名「神草」と呼ぶこともあるそうな。神の草…すごい!

②沖縄でフーチバージューシーを知ったから

よもぎ=よもぎ餅というイメージですが、沖縄では、よもぎを普通の料理にも使います。沖縄そばを頼むとよくついてくるジューシー=炊き込みごはんにもよく入っているんですよ(香味野菜感覚?)。フーチーバージューシーとはよもぎの炊き込みごはんのこと。沖縄が大好きなわが家、ジューシーの味が忘れられず、たまに家でも作るようになりました。

よもぎの炊き込みご飯(フーチバージューシー)の作り方

  • 材料(4〜5人分)
  • 3合
  • 豚バラ薄切り肉150g
  • よもぎ10g(片手に1杯程度)
  • にんじん1/2本
  • 黒きくらげ 10g(乾燥)
  • だし粉小さじ1
  • 小さじ1/2
  • しょうゆ大さじ2
  • みりん大さじ1
  • ごま油小さじ1
  • 作り方
  • ①よもぎは洗って水けを拭き、食べやすく切る。(飾り用に少し残しておく)
  • ②豚バラ肉、にんじんは食べやすく切る。黒きくらげは戻して細切りにする。
  • ③米を洗って炊飯器にセットし、その他の材料をすべて入れて混ぜる。
  • ④ふつうに炊飯し、炊き上がったら混ぜて蒸らす。
  • ⑤仕上げによもぎを飾って出来上がり。

かんたんに作れるのに、とってもおいしい!ちょっと大人な風味なのに、子どもたちも大好きなごはんです。(おかわり続出!)ぜひ作ってみてください。

その他よもぎの使い方
素揚げ、天ぷらなどでどうぞ。アクが気になる場合は重曹と塩を入れたお湯でゆで、水にさらすと◎。サッと油で炒めてからご飯に混ぜて食べてもおいしいです。

よもぎのお茶を作ってみよう

庭にたくさん生えているよもぎをたくさん消費したい!ということで、よもぎ茶を作ってみました。4月のよもぎは、ぐんぐん伸び始めたところ。4月終わり〜5月のはじめのよもぎは葉が柔らかく、香りも強め。お茶におすすめです。

よもぎ茶の作り方

まずはよもぎを摘み取ります。今回は葉っぱの部分だけを摘んでみました。

ボウルいっぱい分になったらザルに入れて洗います。

清潔な布の上に広げ、上から布をかぶせて水気をしっかり拭きとります。

フライパンをごく弱火で熱し、よもぎを入れて乾煎りします。

乾いた布の上に広げてよく手でもみ、またフライパンに戻します。これを全部で10回ほど繰り返します。

ネットなどに入れて天日でしっかり1〜2日ほど乾かしてカラカラになったら完成!

よもぎ茶の保存方法

乾燥剤を入れた保存容器や瓶で保存します。

癒される香り

さっそく、完成したよもぎ茶を飲んでみます。

  • いれ方
  • できあがったよもぎ茶ひとつまみを急須に入れる。
  • 熱湯60mlを注いで3分ほど蒸らし、注ぐ。

注いでみると、薄い茶色になりました。香りがふわ〜っと広がって、ほんのり甘やか。とにかく香りがいい!この香りがアロマ効果でリラックスにもよいとのこと。

茶葉は一度で終わりではなく、お湯を足せば、香りがなくなるまで楽しめます。小さい茶器で少しずつ香りを楽しむのがオススメ!

娘ちゃん
すごくおいしい〜!スープみたい!

娘ちゃんもお気に入り!スープみたいというのはちょっと謎発言ですが、沖縄料理大好きな娘ちゃんなので、沖縄のスープを思い出したのかもしれません。笑

  1. できあがったものをお茶パックなどに入れ、入浴剤として使用すると、疲労回復、冷え、腰痛、湿疹に効果ありとされています。
  2. 生葉をお茶にする方法もあります。その場合は土鍋などに1リットルのお湯をわかして3/4程度になるぐらいまで煮詰めてください。

つらい生理痛に!よもぎ黒糖茶

  • 材料
  • よもぎ(乾燥)6g
  • しょうが2切
  • 黒砂糖適量
  • 500ml
  • 作り方
  • ①土鍋や土瓶(なければホーロー、ステンレスの鍋)に水300mlとよもぎを入れ、しばらくおく。中火で熱し、沸騰したら30分ほど煎じてこす。
  • ②こしたものに水200mlを加え、しょうがを入れて煎じ、こす。
  • ③出来上がったものに黒砂糖を入れていただく。
  • ◆よもぎ茶の効能
  • 疲労回復・強壮
  • 冷え・冷えからくる痛み
  • 生理痛
  • 神経痛
  • 胃腸虚弱
  • 肌荒れ
  • よもぎ黒糖茶は、冷えからくる生理痛にオススメです。
注意点

のぼせやすい方・暑がりの方はご注意。キク科アレルギーのある方は避けてください。

よもぎが好きなら庭へ移植!

都会でもちょっと川縁などに行けば、その辺にボーボー生えているよもぎ。もちろんその辺で摘んでもいいのですが、やっぱり安全なところのものがほしい!というわけで、私は庭に移植してしまいました。

子どもと一緒に近くの川沿いに行き、抜いても問題ないところから一株抜いて持ち帰り、地植えしてみたところ…あっという間に大きくなって繁る繁る!

秋になるとちょっとした木ほどの大きさになり、伸びすぎなほどです。抜いてしまっても毎年春になると元気に芽を出すので、いろいろ楽しんでいます。コンテナでもできると思いますので、興味のある方はぜひトライしてみてください。子どもといっしょによもぎを摘んで草餅作りも楽しいですよ。

よもぎについて詳しく書いた本もご参考にどうぞ。

キョウ
身近な草で養生!ちょっとした手間も楽しんでいます。


薬膳料理ランキング

(Visited 401 times, 1 visits today)