Any協会が認定する!薬膳アドバイザー・薬膳インストラクターについて

この記事をシェア!

Anyが認定する「薬膳アドバイザー」「薬膳インストラクター」とは?

日本で取得できる薬膳資格のうち「薬膳アドバイザー」「薬膳インストラクター」についてまとめました。

KYO
通学または通信で取れる資格です

どういった資格なの?

「薬膳アドバイザー」「薬膳インストラクター」は
Any協会が認定する民間資格

1999年以来、日本で行われている民間資格。Any協会にて認定試験が行われています。「薬膳アドバイザー」を修了し「薬膳インストラクター」資格を取ると、国際薬膳調理師の受験資格が得られます。

◎Any協会とは

Any協会=NPO法人 全日本薬膳食医情報協会。
日本中医学院(旧・国立北京中医薬大学日本校)認可の薬膳教育機関。
全国の薬膳研究家、食医をつなぐ情報機関でもあります。
姉妹機関に日本中医食養学会があります。

認定資格を取るための大まかな流れ

  • 【初級】薬膳アドバイザー
  •     ↓
  • 【中級】薬膳インストラクター
  •     ↓
  • 【上級】国際薬膳調理師

いずれ国際薬膳調理師の資格を取得するためには、Any認可の薬膳インストラクターを取得しておく必要があります。

Any協会が関連する!国際薬膳調理師について
国際薬膳調理師とは?似た名前の資格が多い中、中国中医薬研究促進会が認定する資格にはどんな違いがあるのか?その他もろもろをまとめました。
◎Any協会での学習方法は3つ
薬膳本科(通学)月2回通学(東京)通学し、半年間で初級から中級までを学ぶ216,000円(税・テキスト代含)、入学金30,000円
スクーリング(受験対策講座)【初級】1日間5時間
【中級】2日間10時間
【上級】3日間
資格取得講座【初級】30,000円
【中級】60,000円
【上級】60,000円(会員)
通信講座【初級】基礎知識 【中級】理論からレシピ作成まで通学できないひとのための講座【初級】20,000円(入学金・テキスト代・消費税含)
【中級】40,000円
  • ・薬膳本科を受講すると、無試験で薬膳インストラクターの認定資格が受けられます。
  • ・通信講座では、過程修了直後に「修了証」が発行されます。これは「資格認定証」とは異なります。資格認定には別試験が必要となります。
  • ・薬膳アドバイザーは、修了証のみでインストラクターに進級できます。
  • ・スクーリングは、短期間で集中して試験対策をする講座です。
◎【参考】認定試験のみの料金
薬膳アドバイザー 認定試験25,000円(認定料込)
薬膳インストラクター 認定試験50,000円(認定料込)
国際薬膳調理師・国際中医薬膳師 認定試験147,000円(一般・会員共通)

講座で学ぶ内容は?

◎初級(薬膳アドバイザー)
初心者から始められる初級コース。薬膳に最低限必要な
陰陽理論、五行理論、気血津液、薬膳学、弁証施膳の5教科を学びます。

薬膳は中国の伝統医学の理論に基づいて施膳(組み立てる)するものです。そのために医学知識が必要となり、一番基本的な内容を概略で把握していきます。

◎カリキュラムの概要

  • 第1章・2章:食物の性質で「寒・熱」を学ぶ
  • 食物には身体を温めるもの、冷やす力を持つものがあります。この点について学びます。
  • 第3章:五行理論を学ぶ
  • 自然界に備わる季節の変化や、人間の体内にある五臓、味覚の五味などについて学びます。
  • 第4章:「気・血・津液」を学ぶ
  • 人間が生きていくために欠かせない重要な体内物質「気・血・津液」について、どのような働きをするのかを学びます。
  • 第5章:薬膳の組み立て方を学ぶ
  • この章で基本的な季節の薬膳を学びます。
◎中級(薬膳インストラクター)
陰陽理論、五行理論、気血津液、薬膳学、弁証施膳、中医学概論、臓腑理論、病因、病機、診断学、中薬学、方剤理論、営養学の13教科を学びます。

他の機関が認定する資格との違いは?

Anyは日本中医学院(旧・国立北京中医薬大学日本校)の協力機関です。薬膳を学びたい人にとって、学びの入口が中医からであるところが他の機関との違いです。

薬膳アドバイザー通信講座の難易度は?

受講と課題をすべて終えると「修了証」が発行されます。
資格認定は、認定試験にて正答率70%を超えた場合に認定されます。

通信講座の受講期間は?

いずれの講座も1年。テキストで学び、宿題をメールか郵送で提出します。
1年設定ですが延長しても料金は発生しません。

通信講座の教材の内容は?

専用テキストと、性味表大辞典(希望者のみ・別売)を利用します。DVD、スカイプは現在まだないようです。

通学は東京のみ?

通信講座の他に、Any認定の教育施設で認定試験を受けて資格を取る方法もあります。

https://www.npoany.org/institution.html

まとめ

「薬膳アドバイザー」「薬膳インストラクター」は、Anyが認定する資格です。Anyの講座では、中医学を入り口に薬膳を基礎から学ぶことができます。

KYO
他の通信講座に比べて安価なのはうれしいですね!
ただし資格試験料は別になるのでよく考えて受講したいです

この記事はAny協会の資料に基づき制作していますが、受講される場合にはご自身でAny協会にお問い合わせください。